コラム

2021.10.05
biRAPID-パワエレレシピ

biRAPIDパワエレレシピvol.2:3相インバータによるモータドライブ



パワーエレクトロニクスを一から始めたい…
そんな中、こんなお悩みはありませんか?
何から手を出したらいいかわからない
手軽に実証確認するためのソフトウェア・ハードウェアのひな型が欲しい
ヘッドスプリングではこんな悩みをお持ちの方のためのラピッド・プロトタイピングツール「biRAPID」を用意しています。



biRAPIDは、パワーエレクトロニクス製品を主回路、センサ回路、コントローラ、ソフトウェアライブラリなどのパーツに細分化して提供しており、必要な部分だけをチョイスして実際に動作する回路を素早く構築することができます。

3相インバータによるモータドライブ

「インバータを用いてモータを回したい」という要望にお答えして、三相インバータを用いて三相交流モータを駆動させる方法をお伝えします。インバータでモータを回すといっても、モータを止まっている状態から動かし始めて、動かしたいトルクや回転数まで制御するといった一連のシステムを一から組み始めることは大変です。
biRAPIDを使ってモータを回す例を紹介します。特に、biRAPIDシリーズの「パワーエレクトロニクス制御用コントローラ」と「開発用ライブラリ」はインクリメンタルエンコーダからの信号を扱う機能を標準搭載しております。

おすすめの人

新しくつくったモータを、まず回してみたい
モータの制御理論を試したい

1. ヘッドスプリング標準製品

インバータ部分
SiC三相インバータ回路ブロック:1式
パワーエレクトロニクス開発キット:1式
パワーエレクトロニクス開発用コントローラ:1式
電流センサボード:1式
*①と③に「操作ボード」を合わせたSiCインバータ実験キット(HEK-INV-A)も発売中!

高電圧システム用 直流回生電源
biATLAS-D525:1式

2. カスタマイズ品

モータ制御用サンプルソフトウェア(アプリケーション層の制御ソフトウェア)
各種ハーネス類
差動OC基板

3. お客様が用意する製品

三相モータ(PMモータ、三相交流誘導機など)
インクリメンタルエンコーダ(A相・B相・Z相で出力されるもの)
DC 24Vスイッチング電源


このコラムで紹介した製品