headspring

PRODUCTS

パワーエレクトロニクス向け
ラピッドプロトタイピングツール
biRAPID

パワーエレクトロニクスのラピッドプロトタイピングツール

パワーエレクトロニクスの開発をするにあたり、「主回路がほしい」「コントローラがほしい」「ソフトウェアを構築したい」「ミニモデルを構築したい」などのニーズがあります。ヘッドスプリングはパワーエレクトロニクスのパーツを分けて「ラピッドプロトタイピングツール」としました。

biRAPIDを導入した研究・開発で、製品の市場投入まで『高速』(RAPID)に

biRAPIDを導入した研究・開発で、
製品の市場投入までを『高速』(RAPID)に

パワーエレクトロニクス機器の試作・製造には多くのノウハウ、手間、時間、費用が必要となります。近年SiCやGaNといった高速に動作する半導体を用いることも多く、この場合は設計難易度も格段に高くなります。苦労して設計、試作をしてもノイズでの誤動作などが発生すれば、再度設計・試作を行う必要が生じ、さらに時間を要することとなります。 パワーエレクトロニクスの開発において、迅速(Rapid)に製品の試作モデルを作成する(Prototyping)開発方法であるラピッドプロトタイピングを実現する製品「biRAPID」をご用意しました。biRAPIDを用いて、企画・設計・試作のフィードバックサイクルを高速化できます。

パワーエレクトロニクスをパーツで分け、<br>モジュールに

パワーエレクトロニクスをパーツで分け、
モジュールに

パワーエレクトロニクスの製品やシステムは、変換器、コントローラ、センサなどのパーツで構成されます。それぞれのパーツで分け、モジュールにしたものがbiRAPIDです。
お客様のシステムの一部を「biRAPID」のパーツで置き換えることで、試作が必要な箇所を減らし、研究開発・製品開発を高速化することができます。

ラインナップ

実験セット

実験セットは、biRAPIDを活用して、お客様がパワーエレクトロニクスの研究や教育をすぐに始められるように設計されています。通常、パワーエレクトロニクス技術の開発には、面倒な準備や高いコストが伴いますが、この実験セットを使用すれば、低価格で直ちに実験を行うことが可能です。ヘッドスプリングでは、代表的な実験セットをご用意しておりますが、お客様のニーズに応じて、必要なラインナップを展開していきます。

               

変換器回路

センサ基版

信号変換基板

コントローラ基板

ソフトウェア開発

モータ

関連コラム

  • Dual Active Bridge回路
  • 三相インバータによるモータドライブ
  • パワーエレクトロニクスの基本実験(千葉工業大学西田先生監修)
TOP