コラム

2021.10.05
biRAPID-パワエレレシピ

biRAPIDパワエレレシピvol.3:Dual Active Bridge回路



パワーエレクトロニクスを一から始めたい…
そんな中、こんなお悩みはありませんか?
何から手を出したらいいかわからない
手軽に実証確認するためのソフトウェア・ハードウェアのひな型が欲しい
ヘッドスプリングではこんな悩みをお持ちの方のためのラピッド・プロトタイピングツール「biRAPID」を用意しています。



biRAPIDは、パワーエレクトロニクス製品を主回路、センサ回路、コントローラ、ソフトウェアライブラリなどのパーツに細分化して提供しており、必要な部分だけをチョイスして実際に動作する回路を素早く構築することができます。

Dual Active Bridge回路

最近のトレンドとなっている回路方式として、双方向にエネルギーを送れ、絶縁できるDCDCコンバータの回路方式の「Dual Active Bridge方式」があります。
しかし、この回路を実現するにはトランスの選定、電流の位相差の制御といった検討要素が多く、いきなり回路を作ることが大変です。
biRAPIDを用いたDual Active Bridgeを実現する方式を紹介します。

おすすめの人

DABの制御理論を試したい人
短期間で高周波絶縁回路の原理試作を行いたい人

1. ヘッドスプリング標準製品

プログラマブル直流回生電源「biATLAS-D」 2式
Hブリッジ回路ブロック 2式
パワーエレクトロニクス開発用コントローラ 1式
リアクトルボード 1式
パワーエレクトロニクス開発支援キット 1式
電流センサボード 2式
DAB標準ライブラリ 1式

2. カスタマイズ品

Dual Active Bridge制御用サンプルソフトウェア
各種ハーネス類

3. お客様が用意する製品

絶縁トランス変圧比はお客様が決められます!)
DC 24V スイッチング電源


このコラムで紹介した製品