RECRUIT

ヘッドスプリング

Message

代表メッセージ

私たちのミッションは「地球上のすべての人が電力の恩恵を受けられる社会の実現」です。そのために、スマートエネルギー技術を開発し普及拡大することで「持続可能な循環型社会」を創造すること、新興国における地産地消のエネルギーソリューションを提供することを中長期的な目標としております。この大きなミッションを実現するまでには、数多くの困難が待ち受けているはずです。時には眠れない夜を過ごしたり、全てを投げ出したくなる時もあるかもしれません。しかしながら、大志をもって社会の歪み(Gap)を飛び越えることが私たちの使命であると思っています。成功も失敗も全て受け止めて、圧倒的な経験値に変え、その経験値を世界へと還元して行きましょう。

そのためにも、私たちは、社員が持っている固有の力を最大限に引き出し、その能力の限界を突破することを大切にしています。私たちはこれを「自分を凌駕する!」と定義しています。他人と比べるのではなく、自分自身と向き合い、毎日毎日小さな成長を積み重ね、人生を楽しむ。不器用でも真直ぐに成長したい人を応援していきたいと思っております。

代表取締役社長 星野脩

5 Keywords

5つのキーワード

5つのキーワード

すべての行動はそのモチベーションによって引き起こされます。また、その行動の強さはモチベーションの強さとも大きな関係にあります。だから、誰でも好きなことには時間を惜しまず、熱中してしまいます。
しかし、成長するにつれ、こんな当たり前なことを考えなくなってしまいます。おそらく、やりたい事と仕事が、スキル的にも金銭的にも重なることが難しいのかもしれません。
一方、長く生きると、すべてには終りがあることも学びます。だからこそ、仕事は人生にとって大切なものであり、職場は人生の道場でもあります。良い職場とは自分を出し切れる職場であり、様々な価値観で支えるものです。
私たちは、5つのキーワード(Trustworthy, Originality, Resilient, Integrity, Challenge)をもとに、個人が本来持っているかけがえのない力(固有の力)を大切にします。ユニーク(多様な価値観)なチームにこだわり、その源泉となる価値を外に出し(Value-Out)、外部の協力者と一緒に進化(Open-Works)させる成長流儀をとります。

「トリアえずやってみよう!」

About ToRiA

「トリアえずやってみよう!」

「トリアえずやってみよう!」のトリアがヘッドスプリングのキャラクターです。
私たちヘッドスプリングが大切にしていることは、社員が持っている固有の力を最大限に引き出し、その能力の限界を突破すること。それを私たちは「自分を凌駕する!」と定義しています。他人と比べるのではなく、自分自身と向き合う。そして毎日毎日小さな成長を積み重ね、人生を楽しむ。そのような意味合いを込めています。
この「自分を凌駕する」ために必要な考えを、ヘッドスプリングの社員を擬人化したキャラクター、トリアに込めました。
ヘッドスプリングには成功も失敗も数多く重ねることができる環境があります。それはやがて皆さんの圧倒的な経験値につながり、そのキャリアを明るく照らしてくれることでしょう。
失敗を恐れず、「トリアえずやってみよう!」

ヘッドスプリングについて

Who we are

ヘッドスプリングについて

私たちはパワーエレクトロニクス製品の開発・製造・販売事業および、新興国向け新エネルギー事業を手がける会社です。パワーエレクトロニクスとは、電力半導体素子を用いた電力変換、電力開閉に関する技術を扱う分野の総称で、交流から直流に変換する整流器や、逆に直流を交流に変換するインバータなどに活用されています。これらの装置は、発送電や電源装置、鉄道、自動車、家電など広範な分野で利用されています。最近では、カーボンニュートラル(温室効果ガスの排出実質ゼロを目指す取り組み)やSDGs(持続可能な社会を実現)の目標達成に世界が動き出しました。これらの目標達成には、パワーエレクトロニクスは欠かせない技術であります。

パワーエレクトロニクス技術を活用し、優れたスマートエネルギー機器(太陽光発電・蓄電システム・電動車両・充電器等)を素早く普及させる必要がありますが、このためにはいくつかの課題もあります。まず、「複雑なパワーエレクトロニクス技術の習得が必要」なことと、「製品開発コストが高い」ことです。私たちはこの2つの課題を「モジュール型電力変換器」を製品化することで解決します。さらに、次世代パワー半導体(SiC、GaN)を活用し、さらなる高付加価値製品(高い変換効率、低価格、小型化)を提供しています。

今後は、業界の水平分業化による市場創造と新興国を中心にグローバル展開を行い、各国に必要とされるスマートエネルギー機器の普及を目指します。私たちは単に電力変換器メーカーになるのではなく、汎用電力変換器を競争力の源泉として、カーボンニュートラルやSDGsで求められる商品を自社で企画して事業展開していきます。

ヘッドスプリングはスマートエネルギー技術の開発と普及拡大、そして新興国における地産地消のエネルギーソリューションを提供し、持続可能な循環型社会の創造に貢献していく会社です。

事業内容 事業内容

Our Business

事業内容

  • 1. パワーエレクトロニクス先端開発事業
    SiC、GaNといった次世代半導体を活用した小型双方向変換器の先端的な研究開発を自社内で行うとともに、企業や大学からの研究開発の受託や国プロへの参画なども幅広く実施しています。創業(2014年)から現在(2021年)までに民生分野、車載分野を中心に200案件以上の先端開発を実施しております。
  • 2. 双方向型電力変換モジュール(biBLOCK)事業
    電力変換器の製品開発を容易にするために、私たちは汎用モジュール(biBLOCK)を開発しました。この汎用モジュールを組み合わせることで、今後必要となる様々な新エネルギー製品を開発していきます。
  • 3. スマートインフラ事業
    資本提携を実施した河村電器産業と次世代スマートインフラの開発を実施しています。河村電器産業はキュービクルや配電盤では国内トップシェアの実績をもっています。同社の製品をベースにして電気自動車向けの充電ソリューションやバックアップ電源ソリューションを展開していきます。
  • 4. 産業・民生向け蓄電システム事業 自社の電力変換器をベースにして低価格で高機能の蓄電システムの製品化を実施しています。カーボンニュートラルを達成するために必要となる製品ですが、日本においては自然災害が多く、そのBCP(事業継続計画)対策向けのソリューションとしても展開していきます。
  • 5. 新興国向けマイクログリッド事業 インドにおいて無電化村で生活している人々は約3億人います。私たちは、ローカルパートナーと共にマイクログリッド事業を通じて地産地消の電気をつくっていきます。まずは、インドの農家の人々の生活と仕事を支援するための新エネルギー製品を提供していきます。
  • 私たちの成長の流儀は、“Value-Out & Open-Works”であり、ユニークさ(価値創造)を追求するために、その価値の源泉を外に出して、外部の協力者と一緒に進化させるものであり、日本以外の現地パートナーとも積極的に協業しています。特に、新興国事業では、日本とは価値観や環境が異なるので、成功することは決して容易ではありませんが、私たちのベンチャースピリットが発揮できるところでもあります。大きな挑戦心をもって進めていきたいと思っています。