PRODUCTS

高電圧システム用直流回生電源
biATLAS-D525

開発現場を熟知したエンジニアがつくった、
使い勝手を極めた直流回生電源

極みの制御安定性。使い勝手を極めた直流回生電源「biATLAS-D」。
1人でも運べる重さのポータブルサイズでありながら、5kW単位で組み合わせることができ、幅広い用途に柔軟にご使用いただけます。
パワーエレクトロニクス機器の試験/評価用の電源として、また設備組込用途でもご使用いただけます。

開発背景

ヘッドスプリングはパワーエレクトロニクス関連製品の開発を数多く手がけてきました。その開発過程では、直流回生電源も活用しますが既存の回生電源には解決したい課題がありました。私たちにとって理想的な電源には巡り会えず、「それならば自分で作ってしまおう」と開発したのがbiATLASです。

プログラマブル直流回生電源(高電圧システム版)  biATLAS-D525

使い勝手を極めた電源

パワーエレクトロニクスのポイントは制御安定性とノイズ。
biATLAS-Dは、評価対象の変換器を安定した波形で評価できることに最大限の配慮をしました。安定した波形を出力するために制御チューニングを徹底的にこだわっています。
ブレない電源だから、再現性のあるデバックができます。

SiCを採用。シンプルな構成で、安く小型化。手軽さを追求

ヘッドスプリングでは、創業以来SiC・GaNといった次世代パワー半導体を活用した製品を開発し続けてきました。そこで得たノウハウをbiATLAS-Dに注入し、高効率、小型、高速応答をバランスよく実現しました。特に、全てのパワーデバイスにSiCを採用し、高周波スイッチングにより、システム全体を小型軽量化することに成功し、一人でも運べる18kgになりました。また、各変換基板をブロック状に切り分けをし、シンプルな主回路構成にすることで、コストを最小限に抑えました。

5kWから!導入しやすく、必要に応じて後から増減!

今までの直流回生電源は10kW以上のものが多く、大型で値段も高いため、導入にはハードルがありました。
biATLAS-Dは5kWでの組み合わせができる直流回生電源です。ブロックのように自由な構成が可能です。
一番小さい容量は5kW、その次には2台で10kW、さらに直列オプションで1000V 10kWと、実験環境に合わせてお選びいただけます。
1台5kWで、標準で並列接続、オプションを買えば直列接続が実現できます。特に2台お持ちになった場合は、
「10kW 1000V 30A」と「10kW 525V 60A」のコンパチブルに利用することができます。

  • 525V
    525V
  • 1000V/525V コンパチブル
    1000V/525V コンパチブル

開封してすぐ使えるパワエレのための電源!

biATLASはパワーエレクトロニクスの開発現場を熟知したエンジニアがつくった、パワーエレクトロニクス開発のための電源です。そのため、初期設定の変更がなく段ボールを開けて接続し、すぐに使えます。
従来の直流回生電源は、10kWクラスでも一人では持ち運びができないくらいの大きさと重さでした。
使用しない場合にも大きな収納スペースを確保する必要があり、また他のチームと共有するための移動も一苦労でした。
biATLAS-Dは、電源単体を小さくて軽くしました。ラックマウントサイズで1.5U、重さは1台18kgで、一人でも移動させることが可能です。
そのため、今日は5kWの試験で明日急に20kW試験することになっても、今までよりも設備の移動を早く行うことが出来ます。

biATLAS-D525仕様

定格容量 ±5 kW (力行・回生)
入出力絶縁方式 高周波トランス絶縁方式
運転モード 定電圧(CV) / 定電流(CC) / 定電力(CP)
交流入力:定格電圧 三相 AC 200 V(三相3線式)
交流入力:運転可能電圧範囲 三相 AC 180~220 V
交流入力:定格 50 / 60Hz
交流入力:周波数範囲 45~66Hz
交流入力:力率 0.95以上(定格電力時)​
交流入力:効率 92%(定格電力時)
直流出力:電圧範囲 DC 0.0~525.0V(定電流モード) DC 2.0~525.0V(定電圧・定電力モード)
直流出力:電流範囲 ±30.0 A
直流出力:電力範囲 ±5.0kW
直流出力:電圧確度 0.4% F.S.
直流出力:電流確度 0.8% F.S.
直流出力:電力確度 1.2% F.S.
直流出力:電圧リップル 0.4%rms F.S.
直流出力:電流リップル 0.8%rms F.S.
直流出力:電力リップル 1.2%rms F.S.
直流出力:電圧指令値応答 9msec ※1
直流出力:電流指令値応答 5msec ※2
直流出力:電力指令値応答 9 msec※2
重量 18kg
サイズ W430 x D670 x H66 mm(19インチラック1.5U相当)(突起含まず)
標準搭載機能 並列接続機能・スルーレート機能・内部抵抗模擬機能・保護機能(過電圧・過電流・過電力)
オプション機能 CAN通信機能・LAN通信機能・DIO通信機能​
冷却方式 強制空冷
動作周囲温度範囲 0~40 °C
確度保証温度範囲 25±5°C
直並列可能台数 最大20台:並列20台・直列2台※直列機能はオプションにて提供
※1:抵抗負荷、30→525Vまたは525→30Vの指令値変化に対して、出力電圧が10→90%の変化時間
※2:電圧源、±100% F.S.の指令値変化に対して、出力が10→90%の変化時間

ラインナップ

Main+Boosterの組み合わせで幅広い容量に併せられます。
TOWER+TALLで40kW+20kW=60kWの直流回生電源の組み合わせも可能です。

  • BASIC(5kW)
    BASIC(5kW)
  • DOUBLE(10kW)
    DOUBLE(10kW)
  • TALL(20kW)
    TALL(20kW)
  • TOWER(40kW)
    TOWER(40kW)

評価用に、2週間貸し出します

無償トライアルご希望の方は、リンク先の「お見積り依頼」フォーム「その他のご要望」欄に「無償トライアル希望」とご記入の上、送信ボタンをクリックください。

関連製品

関連コラム