NEWS

2022.07.14
インフォメーション

TECHNO-FRONTIER 2022に出展します

ヘッドスプリング株式会社は、TECHNO-FRONTIER 2022 「第37回 電源システム展」 に出展します。

TECHNO-FRONTIER 2022はリアル展 ✕ オンライン展のハイブリッド開催です。
リアル展示会
会場:東京ビックサイト 東1~3ホール
開催期間:2022年7月20日(水)~22日(金)10:00~17:00
小間番号:2D-27(東2ホール)
来場事前登録:https://www.jma-onlineservice.com/7all/jp_tfif/registration.php

オンライン展示会
会期:2022年7月25日(月)~7月29日(金) 17時まで
URL:https://www.jma-onlineservice.com/7all/lp_jp_tfif/



展示内容
今までの300件を超えるスマートエネルギー機器の開発経験を活かした製品「直流回生電源biATLAS-Dシリーズ」の展示、biATLAS-Dシリーズとつながる計測・制御自動化システムbiPYXIS、EV充電インフラ事業等を紹介します。


▶︎ 直流回生電源・電子負荷: biATLAS-D (ビーアイ アトラス ディー)RENEWAL!

使い勝手を極め、小型軽量で理想的な回生電源です。biATLAS-Dがbiテクノロジーを搭載し「つながる電源」としてリニューアルし、業務のDXを手軽に実現可能です。
【リニューアルリリースはこちら】
【製品ページはこちら】


▶︎ 大電流システム用直流回生電源: biATLAS-D80 NEW!

1台( 2U, 28kg )で0Vでも±150Aまで出力可能な大電流システム用回生電源です。
ブレない波形や使い勝手はそのままに48V系、 24V系システムに最適な製品です。
【製品ページはこちら】

▶︎ バッテリ模擬システム for biATLAS-D NEW! FREE!

直流回生電源biATLAS-DをPCから制御し、バッテリ模擬ができる Windowsソフトウェアです。
無償で手軽に使うことができ、最大 1000V までの蓄電池模擬が可能です。
【製品ページはこちら】



ご来場の際は、ぜひ当社ブースにもお立ち寄りくださいませ。