NEWS

2021.11.02
プレスリリース

新興国の無電化地域向けの農業電化ソリューションとして、
農機具用多目的モータードライバの開発

 2021年9月29日、ヘッドスプリング株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:星野脩、以下ヘッドスプリング)は、新興国の無電化地域向けの農業電化ソリューションとして、太陽光発電を活用した農機具用多目的モータードライバの開発を行うことを決定し、ドイツに本社を置くSEMIKRON Elektronik GmbH & Co. KGの日本法人セミクロン株式会社(以下、『セミクロン』)より本製品のためのパワー半導体の供給を受けることについて同社と合意いたしました。

プレスリリース

 本製品の開発を契機とし、当社は、次世代EV充電インフラシステムや、将来の水素活用システム等、幅広い製品・アプリケーション開発をセミクロンと共同で進め、地球上のすべての人が、電力の恩恵を受けられる社会の実現に貢献してまいります。

プレスリリースは、【こちら】になります。