ANEVOLVE
HEADSPRING Private Limited

日本設計&インド生産でグローバルにEV市場を牽引

ヘッドスプリングが持つパワーエレクトロニクス応用機器の設計ノウハウと、
車載機器を中心に高品質かつ安価に大量生産しグローバルに供給する
ANANDグループの持つ製造·販売能力とを融合し、
インドにおけるEV市場の急成長を牽引する目的で、
ANEVOLVE HEADSPRING Pvt LTDが設立されました。

事業概要

ANANDグループは従業員1万9000人、売上2,500億円規模のインドの自動車向けTier1サプライヤーとして業界2位の会社です。また、世界各国の企業と13の合弁事業を展開しており、50社以上のOEM顧客(乗用車、商用車、インド鉄道)とアフターマーケットのグローバル展開で存在感を示しています。

ANEVOLVE Private Limitedは、電気モビリティやその他の分野向けのグリーンテクノロジーソリューションを開発、製造するためのプラットフォームとしてANANDグループにより設立されました。

背景

自動車の電動化は世界的な潮流となっており、インドにおいては2030 年までに乗用車新車販売の3 割をEV とする目標が政府により掲げられています。

インドにおける4輪EV乗用車の市場(業務用を除く)は2027年に60万台規模と予測されています。ここで利用されるパワートレイン、DCDCコンバータ、車載充電器等のパワーエレクトロニクス機器の市場規模は1,500億円程度と見込まれており、ANEVOLVE HEADSPRING Pvt LTDでは、15%の市場シェア獲得を目指します。

また、インドは世界最大の2輪車生産国であり、その年間生産台数は2,000万台を超え、インド自動車生産台数の約80%を占めると推計されています(2輪車保有台数は約1億9,000万台)。

現時点では2輪車の電動化普及率はまだ低いものの(2021年で1%程度)、インド政府の政策もあり、今後当該マーケットが急速に伸長することが予測されています。

ANEVOLVE HEADSPRING Pvt LTDでは、4輪のEV向けパワーエレクトロニクス機器の他、2輪·3輪向けの低価格製品も開発して、黎明期であるインド電動市場に貢献してまいります。

開発アイテム

ANEVOLVE HEADSPRING Private Limitedでは、電動四輪車用の車載充電器やインバータ、電動二輪車および三輪車用の充電器、60kWクラスのEV急速充電器、7kW~22kWの交流充電器など多彩な製品ラインナップの企画、開発を計画しています。

2輪‧3輪用充電器(750W/2kW/3kW)

特にインド市場で高いニーズのある、電動2輪·3輪用ポータブル充電器に活用される電力変換器の開発を進めています。ヘッドスプリングのこれまでの開発経験を活かし、CC/CV両方の充電プロファイル対応、BMSとのCAN通信が可能な、小型·高効率·低ノイズの変換器です。

ITEM01

製品

高電圧システム用双方向直流電源

使い勝手を極めた双方向直流電源「biATLAS-15D525」。少人数でも運べる重さのポータブルサイズでありながら、15kW単位で組み合わせることができ、幅広い用途に柔軟にご使用いただけます。パワーエレクトロニクス機器の試験/評価用の電源として、また設備組込用途でもご使用いただけます。

PRODUCT01

これまでの活動

2023年7月

技術センター「ANEVOLVEHEADSPRING Engineering Center」の運用をインド‧グルグラムにて開始

2023年1月

Auto EXPO 2023にて、合弁会社設立に向けての基本合意を発表

所在地・連絡先

本件に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。

メールアドレス

hs-sales@headspring.co.jp

電話番号

03-5495-7957

住所

16th Floor Building 9B, DLF Cyber City,DLF Phase 2, Sector 24, Gurugram,Haryana 122002 INDIA