ヘッドスプリング株式会社 | 私たちは、地域特有のエネルギーを活かし、最適な地産地消のエネルギーシステムを提供します

Community  |  

Mail Magazine  |  

Contact  |  

English

WORKS

業界の枠組みを超える、柔軟で横断的なサービスを提供

製品導入、パワーエレクトロニクスR&D受託開発、製品開発/OEM、協業まで、当社の最新事例をご紹介いたします。

  • パートナー様と共に成長するものづくり

    パートナー様と共に成長するものづくり

    当社はこれまで、様々なパートナー様との協働を通じて互いの強みを生かした新たな価値の創造を追求してきました。その分野はパワーエレクトロニクスにとどまらず、旅行やITなど様々なビジネスに広がりを見せています。

  • パートナー様と共に成長するものづくり
  • Case 1:共同事業展開

    双方向DC-AC電力変換モジュール

    双方向DC-AC電力変換モジュール

    蓄電システム機器の量産品向けに専用設計した電力変換モジュールです。モジュールの共同開発をはじめ、アルプスアルパイン様とヘッドスプリング共同でのラボ運営(協奏ラボ)など様々な取り組みを展開しています。

    特徴
    • SiC-MOSFETデバイスの採用ならびにアルプスアルパイン製リカロイTMを使用したリアクトルの搭載により、4.5kWという高容量でありながら装置サイズを既存品の
      約1/3の小型化に成功
    • 96%の電力変換効率を実現
    双方向DC-AC電力変換モジュール
  • 双方向DC-AC電力変換モジュール
  • Case 2:製品開発

    実験用GaN三相インバータ

    実験用GaN三相インバータ

    GaN Systems社様製GaN E-HEMT「GS66508B」を搭載した三相インバータです。また、GaN Systems社様ご協力の元、グローバルなプロモーション活動を展開いただいています。

    特徴
    • GaN E-HEMTを使用した三相インバータの試験環境が簡単に構築可能
    • 回路図等の設計資料を公開しており、理論検討から実動作の確認までを簡単に実現可能
  • 実験用GaN三相インバータ
  • Case 3:製品組込

    高周波リアクトル評価システム

    高周波リアクトル評価システム

    Bs&T社様で開発しているリアクトル評価システムに、弊社で開発したパルスジェネレータが組み込まれています。本システムではGaNを使用したMHz級の方形波電圧出力により実際の動作条件に近い評価が可能となるため、様々な高周波アプリケーションに使用される材料革新が期待されることから、EUのファンドから“groundbreaking(画期的)”との高い評価を受けています。

    高周波リアクトル評価システム
  • 高周波リアクトル評価システム
  • Case 4:ソーシャル

    スマートグリッドの普及

    スマートグリッドの普及

    新興国の無電化地域向けにマイクログリッドシステムを導入するプロジェクトに参画しています。現在のディーゼル発電機から、太陽光発電を用いたマイクログリッドシステムに切り替えることにより、持続可能な電力供給はもちろんのこと、費用対効果も高いという調査結果が得られており、今後、順次設備導入を進めていきます。

  • スマートグリッドの普及
  • Case 5:ジョイントベンチャー

    東京R&Dパワーソリュションズ設立

    東京R&Dパワーソリューションズ株式会社 設立

    2019年2月、東京アールアンドデー様と合弁会社「東京R&Dパワーソリューションズ株式会社」を設立しました。東京アールアンドデー様の持つ自動車車両開発技術と、ヘッドスプリングが得意とするSiCやGaNといった次世代パワー半導体を活用した電力変換技術により小型で先進的な車載用変換器の開発を行い、モビリティの電動化に貢献します。

  • 東京R&Dパワーソリューションズ設立
  • Case 6:ジョイントベンチャー

    株式会社マップル・スプリング 設立

    株式会社マップル・スプリング 設立

    2017年7月、株式会社昭文社様と合弁会社「株式会社マップル・スプリング」を設立しました。データ解析/AI活用を事業コアとし、様々な領域への事業展開を計画しています。

    特徴
    • 昭文社様が保有する観光コンテンツやメディア運営のノウハウと、ヘッドスプリングが保有するシステム企画力や事業化のノウハウを融合し、新しいサービスを創出
  • 株式会社マップルスプリング設立