ヘッドスプリング株式会社 | 私たちは、地域特有のエネルギーを活かし、最適な地産地消のエネルギーシステムを提供します

Mail Magazine  |  

Contact  |  

English

SOLUTIONUPSの製品化支援

ご希望のサイズ、スペック、価格に合わせたUPS機能の追加をご提案

双方向DC/AC等の電力変換モジュールと制御ソフトの組合せで、シンプルで低価格なものから、ハイスペックなものまで、お客様のご希望に合わせたUPS/瞬低補償機能をご提案し、製品の高付加価値化を支援します。

UPS・瞬低補償機能構築例

sample sample

国内ではBCP(事業継続計画)の重要性、海外、特に新興国では不安定な電力供給の課題が注目されるケースが増え、電源にUPS(Uninterruptible Power Supply)機能を付加したいというニーズは様々な分野で改めて高まっています。その一方で、お客様とその製品によって、例えば、停電検知後ほんの短時間のみ電力供給をしたい、ともかく一瞬の電圧降下も起こらないように電源を安定させたい、既存製品の電源を活かして瞬低補償機能を付加したい等、求められるものは様々です。
当社では、それらの多様なニーズに対して、双方向DC/DCモジュールや双方向DC/ACモジュールとともに制御ソフトを組合せ、さらに、お客様のサイズやコストのご要望に応じて、機能付加をシステム内のどこで行うか、や、どの程度の機能まで付加するか等、柔軟なご提案をしています。
一般に、UPSの方式としては、「常時インバータ給電方式」、「ラインインタラクティブ方式」、「常時商用給電方式」等があるわけですが、いずれの方式のご提案も可能です。例えば、「常時インバータ給電方式」を使って電力系統の障害等の影響を最小にしつつ、SiCデバイスで高い変換効率を実現するご提案や、既存製品内の電源ユニットに双方向DC/DCモジュールと蓄電池(別途調達)をプラスしてシンプルで小型な付加価値向上をご提案したりしています。
当社は社内保有の技術・経験は勿論最大限ご提供しますが、自社内技術や先端技術に必ずしも拘りすぎることなく、外部調達がお客様のメリットになるものは調達しますし、製造コストを下げられるのであれば外部委託も行います。何よりお客様のご要望を最大限満足させるご提案が当社の強みだと考えています。

活用する技術資産

  • 双方向DC/ACモジュール
  • 双方向DC/DCモジュール
  • 蓄電池充放電制御
  • 高速半導体スイッチ