ヘッドスプリング株式会社 | 私たちは、地域特有のエネルギーを活かし、最適な地産地消のエネルギーシステムを提供します

Mail Magazine  |  

Contact  |  

English

MISSIONヘッドスプリングの特徴


協働で独創的なソリューションを追究する

SPIRIT協働で独創的なソリューションを追究する

私たちヘッドスプリングは“部門のタテ割り”によるマネジメントを排し、タスクフォースによる対応を業務の基本としています。例えるならそれは、ジャズのセッション。決められた組織の分業型で対応するのではなく、様々な価値観を持ったメンバーが状況に応じて自らのアイディアを活用する。こうしたメンバーの協働により、独創的なソリューションを世に送り出す。それがヘッドスプリングの基本的な姿勢です。

パワーエレクトロニクス技術における高度な専門性を発揮

UNIQUE TECHNOLOGYパワーエレクトロニクス技術における高度な専門性を発揮

パワーエレクトロニクス開発においては、様々な技術を組み合わせ、他の部分との折り合いを付けながら最適化しなければなりません。そのためには多くの知識と経験、ノウハウが必要です。私たちは、パワーエレクトロニクス開発に必要とされる多岐にわたる技術のほぼ全てを自社で保有し、また、多くの開発実績を持つメンバーが協働で業務にあたるため、短期間で高度な最適化を行い製品として具体化することができます。

新興国のエネルギーを現地の人々と共に考え共に創る

SOCIAL GOOD新興国のエネルギーを現地の人々と共に考え共に創る

私たちは、インド、ミャンマー等の新興国において、現地のESCO 事業社と共にエネルギー効率化のためのプロジェクトを推進しています。この取り組みの目的は、新興国に新しいエネルギーシステムを構築し、継続的な発展を支援することにあります。日本とは価値観や環境が異なる新興国での業務は決して容易ではありません。しかしだからこそ、私たちのベンチャースピリットが発揮できると捉え、大きな挑戦心をもってこのプロジェクトに臨んでいます。

世界に40億人以上と推定される低所得層

FOR THE FUTURE世界に40億人以上と推定される低所得層※1の継続的な発展支援

新興国には、国の電力グリッドから隔離された村が多く存在しますが、こうした地域には広域電力網をめぐらすよりも、太陽光発電や風力発電を活用したマイクログリッド※2が適しています。私たちはこうした条件下にある地域に向け、マイクログリッド・システムを開発して、新興国における積極的な展開を図っています。

※1:
BOP(ベース・オブ・ピラミッド)
※2:
マイクログリッドとは、エネルギーの供給源と消費施設などで構成された 小規模なエネルギーネットワークを指します。